Share

こんにちは、愛子Aikoです。

(Profile)

(About this Blog)

(Diet addiction& Bulimiaダイエット依存症と過食症について)

(Hypoglycemia & Sugar dependent私が低血糖症を克服した方法まとめ)

 

 

先日から、私がダイエット依存症や過食症を克服した経緯や方法について書いています。

前回の記事:いい女スイッチをオンにして食べると、ダラダラ食いを防げる

 

今回は、衝動的に過食してしまうのを防ぐ簡単な方法をご紹介します。

 

 

■過食衝動が湧いたら、まず近日中に「過食Day」を設定するようにした 

たくさん食べるのは同じでも、「今日は食べてOK」と思っている日に心置きなく食べるのと、「食べちゃダメなのに・・・」と罪悪感を抱えたまま食べるのとでは、満足度が全然違います。心身が健康なら、「食べたい」と思ったときに食べてOKなのですが、長年ストイックなダイエットをしていたり過食を繰り返していたりする場合、一旦冷静になったほうが、食後後悔せずに済むことが多いです。

 

だから私は、傷付いたりイライラしたりして、衝動的に過食したいと思ったとき、近日中に「食べていい日(過食Day)」を設定することにしたのです。「食べちゃダメ」とただ禁止するのではなく、「特別な日に食べるから今はお預け」と楽しみを先延ばしにすることで、過食しないことを我慢とは感じなくなり、衝動的に過食して罪悪感に苛まれることがなくなりました。

 

■そのとき食べたいものを、「過食Day」に食べることにして、全て書き出した

「過食Day」を設定したら、今食べたいと思うものを「過食Day」に食べることにして、全部書き出すようにしました。するとワクワクしてきて、ますますお預け状態を楽しめるのです。言葉だけではなくイラストを描いたりもしていました(笑)。言葉がいいのか、イラストがいいのか、画像がいいのか、人それぞれ違うと思うので、ご自分が1番楽しくなれる方法を探してみてくださいね。

 

食べたいものと一緒に、行きたい飲食店を調べてストックしておくのもおすすめです。

 

そしてもちろん過食Day当日には、前回の記事でお伝えした通り「いい女スイッチ」をオンにして食事を満喫してくださいね♪

 

 

■「過食Day」を楽しみに、その日はヘルシーなものをお腹いっぱい食べた

では、過食Dayを設定し食べたいものを書き出した後はどうしたかと言うと、ヘルシーなもの(野菜や卵、お魚、赤身のお肉など)をお腹いっぱい食べていました。特に甘い物やご飯、パンなど、糖質を異様に欲するときは、たんぱく質をしっかり摂ってみてください。体が栄養で満たされるので、糖質への欲求が抑えられることが多いです。

 

「美容成分を吸収してる~」って実感しながら体にいいものを食べ、過食Dayにどんなお店で、どんな服を着て、何を食べようかなって考えるって、とっても楽しいですよ。これぞ、美欲と食欲の両方を満たす方法です♡

 

 

おわりに

今日も最後までご覧くださりありがとうございます! ではまた近々更新しますね♪

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA