Share

こんにちは、愛子Aikoです。

(Profile)

(About this Blog)

(Diet addiction& Bulimiaダイエット依存症と過食症について)

(Hypoglycemia & Sugar dependent私が低血糖症を克服した方法まとめ)

 

”好きなだけ食べても太らない”という、なんとも羨ましい人が、あなたの周りにも1人や2人いるのではないでしょうか。今日はその人たちが、どうして好きなだけ食べても太らないのかを解説します!

(※)ギャル曽根さんや木下ゆうかさんのような特異体質の方は例外です。

 

■2種類の食欲

以前もお話しましたが、食欲には大きく分けて2種類あります。

●生理的食欲(体が欲している)

胃袋が空っぽになり、血糖値が下がり、体がエネルギーを欲しているときに湧く本能的な食欲。ですからこれは、素直に従ったほうが良い食欲です。

●認知的食欲(心が欲している)

食べ物の匂いを嗅いだり、好物を目にしたりしたときに、体の状態とは無関係に湧く食欲。ですからこれは、むやみに従わずコントロールしたほうが良い食欲です。

 

人は本来、心身ともに健康であれば、自分に必要な分しか欲さないようになっています。ですが人の欲求センサーは案外繊細で、些細なことですぐに狂ってしまいます。ストレスで認知的食欲が湧きやすくなったり、ストイックに食事制限しすぎて我慢を繰り返すあまり、生理的食欲に気付きにくくなったりして、”本当に欲しているもの、欲している量、欲しているとき”が、わりと簡単にわからなくなってしまうのです。ちなみに、生理的食欲を無視し続けると、体の声に鈍感になり、認知的食欲に騙されやすくなります。

 

 

■好きなだけ食べても太らない人は、生理的食欲に忠実

「好きなだけ食べても太らない」と本人が思っている(言っている)、また傍からそう見える人の大半は、生理的食欲に忠実に食べていて、認知的食欲が湧きにくい(騙されにくい)人たちです。彼女たちの言う「好きなだけ」とは「体が本当に欲している分だけ」だから、彼女たちは好きなだけ食べても太らないのです。

 

 

■食以外に好きなことがあれば、認知的食欲に惑わされにくい

それじゃあ、どうすれば認知的食欲が湧きづらく、湧いても惑わされにくくなるのでしょうか。

それには、”食”以外のことで楽しみを味わうのが1番効果的な方法だと思います。食べること以外で、心地良さや楽しさを感じられていれば、認知的食欲をコントロールしやすくなります。なぜなら認知的食欲は、言い換えれば快楽への欲求だから。他のことで快楽を得られていれば、食だけに頼らなくても良くなり、自然と無駄な食欲は湧かなくなるのです。

 

「食に代わる楽しみなんて、簡単には見つからないから困っているのに!それが出切れば苦労はしない!」というお声が聞こえてきそうですね(´-ω-`)

ごもっともです。

それでも、人生最後のダイエットにするためには欠かせないことなので、どうか諦めないで。私のブログをご覧くださっている方は、きっとこれまで真剣にダイエットに取り組まれてこられたのだと思います。今度はそれと同じだけ真剣に、”食べることを忘れちゃうくらい楽しめること”を、ぜひ探してみてください。

 

●例えば、私はこんなことが好きです

例えば、私の好きなことを1つ挙げるとすると、”露天風呂”です。もっと幅を広げて言うなら”頭寒足熱”が好きなんです♡ お腹、お尻、足が温められ、顔や頭が冷たい空気にさらされている感覚が本当に好きで、そんな環境で深呼吸すれば、嫌な気分をリセットできて、やる気が蘇ってきます。重たかった頭がシャキッとして「あぁ、生きてるってなんて幸せなんだろう」と思えてきます。たくさんの悩みを抱えていて、憂鬱な気分が続いているときも、少なくともその瞬間だけは幸せな気分になれるのです。

そんな私の露天風呂好きを知っている彼が、今年のバレンタインデーに露天風呂付のお部屋をとって旅行へ連れて行ってくれました♡

 

↑ホテルのベランダからの景色。@三重県

 

↑「たまにはクールな表情をしてみたら?」と彼に言われて、照れていつも以上に笑ってしまう私(*´з`)

好きなことって言っても、こんな些細なことOKなんです♪ 何も大それたことじゃなくていいんです。人に自慢できるような立派な趣味じゃなくていいんです。こんな感じで、考えるまでもなく感覚的に「好き」と思えることをぜひたくさん見つけてストックしておきましょう。それに携わる時間を増やすことで、必ず認知的食欲に惑わされにくくなりますよ! 

 

【関連記事】

食べたいときに食べてスリムでいたいなら

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA