Share

こんにちは、愛子です。

(Profile)

(About this Blog)

(Diet addiction& Bulimiaダイエット依存症と過食症について)

(Hypoglycemia & Sugar dependent私が低血糖症を克服した方法まとめ)

 

■食生活をもっと自由に

必要な栄養素を全部食事だけで補おうとすると、けっこうな量を食べなくちゃいけないんだな~と感じたことはありませんか? 私は昔必要な分の栄養を摂るために、そんなにお腹が空いていないときでも、決めた食材を決めた分だけ食べていました。そうすると一日中、体も頭も重くダルいんです。そのときは、そのどうしようもない倦怠感食べ過ぎによるものだなんて気づきもしませんでしたが。だって当時の私は、すごくストイックにダイエットしていたから。

 

「ただ痩せればいい」なんて安易に考えず、ちゃんと健康的に綺麗になりたいという思いでボディメイクに励んでいる方ほど、実は陥りやすい罠があります。

 

それは、“食べてはいけないもの” だけでなく、“食べなくてはいけないもの”にまで縛られて、食事を楽しめなくなること。

 

私は長年そうでした。食事は楽しみではなく義務だったんです。健康で美しい体を作るための義務。昔の私は、量は食べているし栄養も摂っているのに、心が満たされていないから「もっと食べたい、もっと食べたい」と、いつも頭が食べ物のことでいっぱいでした。そして何かのきっかけでプツンと糸が切れると、普段禁止している食べ物をドカ食いしてしまう、ということを繰り返していました。

 

私は、“食べてはいけないもの” からだけでなく、“食べなくてはいけないもの” からも解放されて、自由になりたいと思いました。

 

もちろん食事からバランス良く栄養を摂ることが基本なのですが、必要な栄養素を食事だけで摂るのは、けっこう大変なんですよね。いくら1日に必要な栄養がちょっと足りていないからって、お腹が空いていないのに胃にものを入れるのは体にいいとは言えません。

だけど必要な栄養は摂っておきたいしな~、と悩んでいたときに知ったのが、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)なんです。

 

■ユーグレナ(ミドリムシ)の凄いところ

名前にムシ” と付きますが、ユーグレナ(ミドリムシ)は虫ではなくの一種なんですって。そして青汁と変わらないように見えますが、実は野菜の栄養素に加え、お肉やお魚の栄養素まで含まれているんです。

「わぉ!コレ、コレ、コレ! こういうの待ってました!」即、食生活に取り入れました。

 

1:59種類の栄養素

必須アミノ酸9種類 + 他アミノ酸9種類 

バリンロイシンイソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニンメチオニンフェニルアラニンヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

・不飽和脂肪酸

EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモ-γ-リノレン酸

・ビタミン類

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、K1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

・ミネラル

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

・その他

パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

 

2:ユーグレナの独自成分「パラミロン」

パラミロンとは、ユーグレナだけがもつ独自の成分なんですって。パラミロンは酵母やオーツ麦などに含まれるβグルカンの一種で、食物繊維と同じ性質を併せ持っているのです。βグルカンは、今医療分野などでも注目されている成分だそうですよ。

 

3:ユーグレナには細胞壁がないから栄養が吸収されやすい

野菜には細胞壁があるため栄養が吸収されにくく、お肉や魚には細胞壁がないから栄養が吸収されやすいのだそうです。そして両方の特徴を持つユーグレナには、細胞壁がない! つまりユーグレナの栄養は、吸収されやすいんです。

 

参考(■ユーグレナの凄いところ 1~3 ):euglena online

 

 

↓そんな凄いユーグレナが、1包に5億個も配合されているのがこちら↓

ユーグレナの緑汁

Amazon

楽天市場

 

サプリメントタイプもありますが、私はより食事に近い形で摂りたいと思い、粉末タイプを水や豆乳などに溶かして飲んでいます(これは私の考えなので、取り入れやすいほうでいいと思いますよ)

 

■「食欲」と「美欲」、どっちも満たそう♡

私は今、基本的には食事で栄養を取りながら、毎朝1包緑汁を飲んで食生活をサポートしています。そしてあまりお腹が空いていないときは無理して食べず、緑汁を飲んで栄養不足を防いでいます。無理に食べるのを止め内臓を労わるようになってから、倦怠感がなくなりました。

そして、食べたくないときに食べないようにすると、食べたいときに満足いくまで食べても太らなくなったんです。

 

「食べたい」が人間の本能なら、「キレイになりたい」は女の本能。どちらかを諦めるなんてイヤ、どちらも大切にしたいと私は思うんです。うんと食事を楽しみながら、自分自身で満足できる姿で過ごしていたいと。

 

食べ方は、生き方です。

食べたいものを食べたいだけ食べて、見た目よりも食を優先するのも生き方の1つだし、超ストイックに体のことだけを考えて食事を摂るのもその1つです。

私は「食欲」「美欲」、どっちも満たしたい。だけどのそのために、あんまり頑張りたくない(笑)。だから、「当たり前にそうできる工夫をしよう」そう思っています。

 

 

美味しく食べて、好きな自分でいましょう♪

 

 

【関連記事】

胃袋のベースを空腹から満腹へ戻したことで、食欲が安定した

好きなだけ食べても太らない人の正体

空腹がもたらす美容効果と、空腹時の注意点

食べたいときに食べてスリムでいたいなら

 

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA